水天宮

水天宮を参拝し、御朱印を拝受してきました。

水天宮(すいてんぐう)は、福岡県久留米市にある神社で、全国にある水天宮の総本宮です。天御中主神・安徳天皇・高倉平中宮(建礼門院、平徳子)・二位の尼(平時子)が祀られています。参拝した日は、イベント「久留米つつじまつり」があり、大勢の人で賑わっていました。

寿永4年(1185年)、高倉平中宮に仕え壇ノ浦の戦いで生き延びた按察使の局伊勢が千歳川(現 筑後川)のほとりの鷺野ヶ原に逃れて来て、建久年間(1190年 - 1199年)に安徳天皇と平家一門の霊を祀る祠を建てたのが始まりです。伊勢は剃髪して名を千代と改め、里々に請われて加持祈祷を行ったことから、当初は尼御前神社と呼ばれました。












水天宮の御朱印


最寄りのJR久留米駅

水天宮へのアクセス



コメント

このブログの人気の投稿

祐徳稲荷神社

猿田彦神社

神社めぐり

Google+ Followers